夢をかなえる

3

夢をかなえる 仲江さん特集

「夢をかなえる supported by KUMON」は、KUMONの教室に通う生徒さん、保護者の方、OB・OGの方々の夢に向かって歩む姿を描いたショートドキュメンタリーです。

今回は、BSジャパンで2016年1月26日に放送された「夢をかなえる」にご出演いただいた仲江さんをご紹介します。

3歳の凜ちゃんは、社交ダンスに夢中の女の子。KUMONでは、国語と算数を学習中。ひらがなやすうじをスラスラ読んだり書いたり、楽しみながら取り組んでいます。そんな凜ちゃんのお母さんも、KUMONの経験者。初めての子育てに悩む中、KUMONで楽しく学んでいたことを思い出し、Baby Kumonを始めたとのこと。楽しそうに学ぶ凜ちゃんを見て、子どもの吸収力は無限大であることに気付いたお母さん。日々成長する凜ちゃんの姿を温かく見守っています。
(2015年12月取材・撮影)

※本編はこちらからご覧ください

本記事では仲江さんのWEB限定情報を、「夢をかなえる」の撮影風景とあわせて、ご紹介いたします。

Q

Baby Kumon をしてみて、よかったと思うことがあればお聞かせください。

Q

絵本や童話の読み聞かせをしていたせいか、話すことがとても上手で、理解も早かったです。
子育てについて、先生からいろいろアドバイスをしていただいて、とても助かりました。

仲江さんの写真

Q

Baby Kumonの教材の中で、お子さまの反応がよかったものや、お子さまが気に入った本や歌等があればお聞かせください。

>

Q

«歌»
いっぽんばしこちょこちょ / むすんでひらいて / おおきなくりのきのしたで
«本»
まだかなまだかな / なまえをよんで / くんくんくん / あけてあけて / きのいいふくろう

Q

Baby Kumon セット(うたぶっく&CD、えほん、やりとりレシピ、ベーシックブック、れんらく帳)の中で、お母様が気に入られたもの(魅力を感じたもの)と、その理由をお聞かせください。

>

Q

やりとりブックは子どもと楽しくコミュニケーションがとれたので、よかったです。
れんらく帳は、あとあと見て「あー、こんなことあったなぁ」など、その時は忙しくて楽しめなかったことでも、なつかしく感じることができてよかったです。

仲江さんのKUMON勉強の様子

Q

子育てをする上で役立った、KUMONの先生からのアドバイスがあれば教えてください。

>

Q

・今の時期の絵本や童謡の読み聞かせの大切さ。
・文字を書くのは線を練習していないとなかなか書けないということ。
・子どもの吸収力のすごさ。

Q

KUMONの経験者であるお母様にとって、『KUMONをやっててよかった』と思うことがあればお聞かせください。

>

Q

・してはいけないことなどの理由を言うと理解してくれる。
・落ち着いている。集中力がある。
・できること(読めたり、歌を知っていて歌えたり)が多いので、自信をもっている。

仲江さんと凛ちゃん

Q

子育てをしている中でうれしかったことや、エピソードがあれば教えてください。

>

Q

「何でこんなに落ち着いているの?」とか「しっかりしていますね」と、まわりの方から言われるとうれしいです。
むずかしい問題を解けたときの自慢げな顔を見ると、うれしくなります。

仲江さん、ありがとうございました!

もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞