パパとママのリアルな声をお届けします。

六年生でくもんデビューは遅すぎるかと心配しま・・・

六年生でくもんデビューは遅すぎるかと心配しました。が、あれほど長続きしなかった毎朝の計算タイムに自分から取り組むようになりました。先生の丁寧な指導に感謝しています。今は、中学校の内容を先取りしているからか、中学生になるのを楽しみにしているようです。

学齢:
カテゴリー:
地域:
掲載メディア:
KUMON BUZZ PLACE トップへ