ベビーくもん先輩ママさん100人に聞きました特集

お子さまが0歳・1歳・2歳の頃、こころと脳の成長のために何をしてあげましたか? 先輩ママさん100人に聞きました!

  • ベビークモン
この記事を書いた人:
KUMON
まずは読み書きの力をしっかり身につける

赤ちゃんが生まれてからことばを話すようになるまでの0・1・2歳の時期は、こころと脳が成長していく、とても大切な時期と言われています。

そこで、この時期の子育てを終えた、先輩ママ100人に、当時の働きかけや、その効果について、アンケートを実施しました。

いま0・1・2歳の赤ちゃんを育てているお母さんも、またこれからママになる予定の方も、是非参考にしてくださいね。

赤ちゃんの「こころと知能」への働きかけを意識するのは、何歳の頃から?

まずはこころの成長、知能の発達のための働きかけを、お子さまが何歳くらいの時から意識して行っていたかを聞いてみました。

約6割のママがお子さまが1歳半までに働きかけを意識


約6割ものお母さんが、赤ちゃんが1歳半になるまでに働きかけを意識し始めていることがわかりました。

赤ちゃんがことばを話し始めるのがだいたい1歳前後と言われていますから、その前後で何らかの働きかけを考え始めるお母さんが多いようです。

くろくまくん

赤ちゃんの頃に一番多いのは、ことばに関する悩み

次に、お子さまが0歳・1歳・2歳の頃、どのような悩みを感じていたかを聞いてみました。

赤ちゃんの頃に一番多いことばに関する悩み

約6割のお母さんが、何らかの悩みを抱えていて、そのうち一番多いのは「ことば」に関するものだということが分かりました。

ことばを発するタイミングはお子さまそれぞれなので、「うちの子はよそと比べて遅いんじゃないかしら」と心配するお母さんが多いようです。

次に、そんなお母さん達が当時意識していた働きかけについて聞いてみました。

くろくまくん2

赤ちゃんのこころの成長、知能の発達のためにしてあげた働きかけとは?

お母さん達が当時意識していた働きかけ

「絵本の読み聞かせ」「おもちゃで遊ぶ」と回答したお母さんが6割以上でした。次に多いのが「歌を歌う」「友達と一緒に遊ばせる」など。

赤ちゃんとお母さんが一緒に楽しみながらコミュニケーションできるものが上位に来ました。

くろくまくん読み聞かせ

お子さまが成長した今こそ感じる、0・1・2歳の頃の働きかけの効果とは?

そして、お子さまが3?6歳に成長した現在、当時の働きかけの効果がどのように表れているかを聞いてみました。

0歳・1歳・2歳の頃の働きかけの効果

9割のお母さんが働きかけの効果を実感しており、「親子でことばのやり取りが増えた」など、「ことば」に関するテーマが1番多い結果となりました。

次に続くのは「物事に興味を持ち、感受性豊かな子供になったと思う」など、心の成長について。

また、お母さんが「自分自身、子育てが楽しくなったと思う」という声もあり、歌や読み聞かせといった働きかけは、お子さまにもお母さんにもとても良い効果があることが分かりますね。

くろくまくん本読み

読み聞かせや歌い聞かせを効果的に実践!お母さんの強い味方「ベビークモン」

そんな歌や読み聞かせをぜひ実践しみたいけど、いざやってみよう!と思っても、なかなか難しい...という声も。

ベビーくもん読み聞かせアンケート

「年齢相応のコミュニケーションが取れなかった」「どんな絵本を読んであげればよいかわからなかった」といった悩みが多く、「なかなか効果が見えなくて、自分自身がくじけそうになった」と感じるお母さんが多いようです。

歌や絵本の重要性は理解しつつも、育児でてんやわんやの中で、お子さまに合うものを選ぶのってなかなか難しいですよね。

こんなお悩みを解決し、効果的に歌や読み聞かせを実践できるサービス、それが「ベビークモン」なんです!!



ベビークモンとは、くもんが厳選した歌や読み聞かせの教材と、月1回のくもんの先生とのお話の時間がセットになった、0・1・2歳の親子のためのくもん。月2,160円で手軽に始められるのも魅力です。

ここで、実際にベビークモンをお子さまと一緒に経験したお母さんの口コミを聞いてみましょう!

ベビークモン経験者の声

お母さんの口コミ

毎日かかさず、ベビークモンの本を読んでます!八ヶ月になり、自分で本を持ってペラペラ?ベビークモンを始めてから、絵本の時間はいつもニコニコです。本が大好きな子になりますように

こた さん

フォト投稿キャンペーン 第2弾

お母さんの口コミ

ベビークモンをしていますが、絵本を読んであげるとジッと絵を見つめています。「あけてあけて」では箱をタッチしてくれます。

かこ さん

フォト投稿キャンペーン 第1弾

ベビークモンを卒業後、くもんに進んだ方の声

お母さんの口コミ

黒川さん

ベビークモンの教材で読み聞かせをたっぷりしたことで、娘は自分から絵本を手に取るように。ボキャブラリーもぐんぐんと増え、お手紙を書く事もできるようになりました。親子でことばのやり取りができるようになり、子育てが楽しくなりました。

黒川 さん

お母さんの口コミ

ベビークモンの絵本を最後まで座って楽しんでいた姿は、最後まで座ってプリントの問題を解く姿に変わりました。できた!のにこにこ笑顔はとっても素敵。これからもたくさんのできた!を経験して欲しいな。

たっくんママ さん

フォト投稿キャンペーン 第1弾

ベビーくもん経験者の声

先生と直接お話しできるのが嬉しい。月1回の「ベビークモンタイム」

また、ベビークモンには、月1回公文の先生と直接お話しができる「ベビークモンタイム」という時間もあります。

公文の教室で、教材の使い方のポイントや、お子さまの成長について、経験豊富な先生に直接相談する事ができるので、安心ですね。



実際にベビークモンタイムで当時の不安・悩みを乗り越えたお母さんの声を聞いてみましょう!

ベビークモン経験者の声

お母さんの口コミ

内野さん

時には子育てに悩みながらも、くもんの教材や先生とのコミュニケーションでぐんぐん伸びる子どもの姿を何よりの楽しみとしています。「ベビークモン」で興味をもつことの大切さを知りました!

内野さん親子 編 1

お母さんの口コミ

生後6ヶ月から始めたベビークモン。最初は歌にも読み聞かせにも反応なし。先生が成果はいつ出てくるか分からないというので楽しみにしてました。始めて半年、今では歌がかかると体をゆらゆら、読み聞かせをするとよってきて指差したり、読んでほしいページを開いたりすっかり大好きになりました。大好きなくもん。

たいちゃん さん

みんなの声聞かせて!キャンペーン

いかがでしたでしょうか?

ベビークモンには、0・1・2歳の赤ちゃんを育てているお母さんに嬉しい効果がたくさん!年4回(5月、7月~8月、11月、2月)無料お試しキャンペーンも実施しているので、まずは近くの教室に行ってみてはいかがでしょうか。





今まさに0・1・2歳の赤ちゃんがいるお母さんは参考にしてみてください。また、もし周りに赤ちゃんへの育児奮闘中のお母さんがいらっしゃれば、ぜひこの記事を紹介してあげてくださいね。

ベビークモンの詳しい情報は、コチラ







もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 美しい文字を書く人になる 百人百筆
  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞