KUMONで英語を学んだ皆さんの声を集めました

  • KUMONの英語
この記事を書いた人:
KUMON

この記事では、公文式で英語を学ばれている皆さんの口コミをご紹介します。

KUMONの英語

公文式の英語は、「楽しく学びながら、力が身につく」

公文式英語を学ぶ皆さんからは、「英語を楽しく学べた」「英語が好きになった」という声が非常にたくさん寄せられています。もちろん楽しいだけではなくて、ちゃんと「力が身につく」。実は、英検 小学生合格者のうち4万人/年 がKUMONの生徒。その1/3は4級以上なんです!(2015年度 年間累計 英検結果 KUMON独自調査)

OB・OGのリアルボイス

私が公文を始めたのは遅く、中学生の時でした。英語はもともと好きでしたが、公文を始めてもっと好きになりました。声に出して音読する、というのが楽しく、また、練習しているうちに初めて見る文章でも、フレーズの切れ目がわかるようになりました。声に出すというのは読むためにはとても大切なことなんですね。

ママのリアルボイス

卒業生ママが今からママに教えます!

学校の授業よりも少し先の内容で、予習としても効果あり。中学2年で英検3級に合格できました♪答えの暗記ではなく、自分で納得して先に進むスタイルは、自分への自信にもつながったと思います★

現役生のリアルボイス

6年だけど、英検の4級を取れました!!3級も取れるよう頑張ります!

ミーちゃん さん

現役生のリアルボイス

小学1年生からくもんで英語を学ぶ大石さんは、中学3年生で英検準1級に合格。中学卒業後、オーストラリアに1年間留学した際には、くもんでたくさんの英語にふれていたおかげで、教科書の内容もよく理解できたそう。そんな大石さんが英語力を大きく伸ばすきっかけとなったのは、くもんが主宰する「イングリッシュイマージョンキャンプ」でした。自分の英語が通じた喜びで、学びの意欲がさらに強くなったと語ります。くもんの学習で英語力を、そして忍耐力も身につけたという大石さん。英語をいかした仕事につきたい。そんな夢に向かって、今日も学習を続けます。

現役生のリアルボイス

英語は物語などにふれることによって様々な単語を覚えることができました。またイーペンシルを使って楽しく学習できました。たまったポイントで欲しいものと交換できたりするので、とても楽しかったです。

現役生のリアルボイス

英語はE-Pencilがお気に入りで楽しく学習しています。

まことん さん

現役生のリアルボイス

難しい単語を教材の中から自分で調べて書く(Writing)、『E-Pencil』で英文を聞く(Listening)、英語の長文を最後まで集中して読み、理解する力(Reading)が身についたことが良かったです。

現役生のリアルボイス

E-Pencilで英語を聞くことが役立ちました。

現役生のリアルボイス

毎日コツコツできるところです。また、声を出して音読するところや、E-Pencilでわからない単語を聞けるところも良いと思います。

※E-Pencil(イーペンシル)は、ネイティヴの英語に触れられるKUMON独自の学習ツール。ご家庭でも、たくさんの英語をお聞き頂けます。

E-Pencil(イーペンシル)

「将来への興味や可能性がひろがる」

公文式の英語をきっかけに留学されたという方、英語に関するお仕事につかれたという方もいらっしゃいます。

OB・OGのリアルボイス

私は、小学生の頃にくもんの英語を受講していました。私にとって英語は、新しいモノとの出会いでした。くもんに行くたびに、新しい事を学べて、とても楽しかったです。妹と一緒に、くもんの教材の英語音声を、何度も何度も聞いてマネしたことが懐かしい思い出です。くもんの英語のおかげで、中学高校と英語が大好きになり、大学では留学もしたりしました。今は子育てのために仕事を離れていますが、英語を使う仕事に就きました。くもんの英語は、私の人生を大きく変えるきっかけになりました。くもんの先生や、くもんに通わせてくれた両親にとても感謝しています。

ゆきちゃん さん

OB・OGのリアルボイス

公文の英語を毎日読み続けました。最初はいやいや読んでいたのが、続けていくうちに楽しさに変わりました。英語を超えて、外国の文学や文化に興味を持ったのも公文がきっかけです。いま大学で国際関係を学ぶようになったのも公文で学んだことが大きく影響しています。

OB・OGのリアルボイス

小学生の頃からKUMONを始めました。苦手な数学と、好きな英語を中学卒業まで続けました。KUMONで学んだことは高校受験で活かせたと思います!高校は外国語科へ進み、今は大学で英語を学び続けています!

ぽつき さん

ママのリアルボイス

KUMON_笑顔100点満点

3年と5年の子供が公文の英語に通ってます。もうすぐ半年になりますが、それまで興味ないというか、あまり好きでなかった英語に興味を持ってくれるどころか、英検受けてみようかな、とか、留学にも興味を持ち始め、英語の向上のみならず、意識を高めてくれたことにとても感謝してます。

グラコ さん

そんな公文式英語、いつから始めましたか?

OB・OGの方からは、小学生低学年~中学年のうちに初めておいて良かったという声が多く寄せられています。

OB・OGのリアルボイス

小学校の6年間公文の教室に通っていました。ためてしまった宿題を泣きながらやった日も、誰も居ない夜遅くの教室に残って解法した日も、今では全部いい思い出です。頑張った甲斐あって小学校卒業と共に英語と数学どちらも最終教材終了。6年かけてやり切った達成感と、やればできる、なんでもやってみようの精神が今の私を強くしています。もちろん、高校生になった今も数学と英語はばっちり。頑張った過去の自分に感謝です。

現役生のリアルボイス

公文の教室に通い始めたのは小学校1年生のときでした。勧められてなんとなく行ってみた体験学習でしたが、公文が無ければ今の私はありません。公文のおかげで計算も文章も英語も得意になりました。国数英を固めてしまえば学校の他の勉強も楽に出来て、高校受験の時も受験勉強も面接と小論文を少しやるだけで楽々合格。今は大学受験に向けて頑張っています。公文に出会えて良かったです。

現役生のリアルボイス

私は小学3年生の時に英語の学習を始めました。自分の学年を越えて学ぶことによって、高校1年で辞める時までに大学の教材まで進むことができました。公文式で英語を学んでいたお陰で、今まで学校での英語の学習に困ったことは一度もありません。英語が私にとって唯一の得意な、自信のある教科になりました。やはり早いうちから学ぶことで多くの教材に触れることもでき、本当によかったです。

現役生のリアルボイス

保育園の頃に公文に入れたので小学校に入学したら計算問題や100ます計算もクラスで1番。とても計算に強くなり、テストも100点、英検4級も公文で取れたので、中高一貫校入試も見事合格できました。

みさっぴー さん

いかがでしたでしょうか。
まだ公文式で英語を学ばれていないという方は、この機会にご検討してみませんか♪

こちらの情報もおすすめ


「公文式の英語」紹介ページ >
(KUMON公式サイトが開きます)

KUMONでは年3回無料体験学習を実施しています。
公文式の教室で無料体験学習に参加した方の声をぜひごらんください。

もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 美しい文字を書く人になる 百人百筆
  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞