公文式算数・数学の口コミ特集

公文式で算数・数学を学ばれている現役生や、 OB・OG、保護者の皆さんの声を集めました。

  • KUMONの算数・数学
この記事を書いた人:
KUMON

この記事では、公文式で算数・数学を学ばれている現役生や、OB・OG、保護者の皆さんの口コミをご紹介します。
※掲載した口コミはすべて取材した当時の年齢・内容となります。

公文式算数・数学

※夏の特別学習は7月21日(金)~8月31日(木)の予定です。

夏の特別学習申込はこちら

 

  • 計算力に注力
  • 公文式で広がる可能性
  • 算数・数学はいつから
  • KUMONの算数・数学ムービー

算数・数学が好きになるポイントは「計算力」
公文式の算数・数学はそこに注力。

公文式算数・数学を学ぶ皆さんからは、「計算が早くなった」「数学的な考え方が身についた」という声が非常にたくさん寄せられています。

OB・OGのリアルボイス

たけっち さん(OB・OG)

私は3歳頃から中学受験の頃まで公文式にお世話になりました。公文式のおかげで、私は算数で他の子達とは比にならないほどの計算の経験を積むことができました。正確かつスピーディーな計算力を身につけることができたのは公文式のおかげだと思います。私は今理系の学科に在籍しており、将来は研究者を目指しています。私に計算力や数学的な考え方を身につけさせ、理系への道を導いてくれた公文式に感謝の思いでいっぱいです。

現役生のリアルボイス

もんもん さん(現役生)

4年生のころは、ひっ算のかけ算、割り算が遅かったけど、公文をやって、計算が速くなった。

ひよこブラス さん(現役生)

公文で数学を勉強して、多くの計算問題を解くことに慣れることができました。そのおかげで学校での授業で、複雑な計算問題もスラスラと解けるようになりました。公文のおかげで授業が楽しくなりました。

ママのリアルボイス

仲野 さん(ママ)

とにかく、計算が早くなりました!弟と通っていたんですが、2人で競争することでやる気もアップし、お互いに成績が良くなったのも良い思い出です★

くもんの算数・数学

公文式で「将来への興味や可能性がひろがる」

公文式をきっかけに算数・数学が好きになった方、理系の道に進まれたという方もいらっしゃいます。

OB・OGのリアルボイス

抹茶 さん(OB・OG)

公文に入ったきっかけは幼い頃10の次が11ということすらわからないほど、算数が嫌いで苦手だったからです。公文では自分のペースで問題を解いていくことができました。途中は投げ出したくなるほどいろいろな壁にぶつかりましたが、今は あの時公文でお世話になっていて本当によかったと思います。あの時の自分からしたら考えられませんが今は理系の道に進んでいます。公文のおかげです、ありがとうございました。

りい さん(OB・OG)

私は今理系の大学生ですが、幼稚園の頃くもんで算数、国語をやっていました。小さい頃から数字に慣れ親しんだことで、楽しさを知り、数学嫌いにもならず、順調に勉強できたと思います。小さい頃の勉強はあんまり学力に関係ないかも...そう思っている方もいるかもしれません。しかし、その科目に慣れ親しむということも、立派な勉強だと私は思います。

らみにー さん(OB・OG)

今の自分が数学を好きなのは公文があったからです。意味がわからなかったり、時間がかかってすらすらと解けない問題に対して、どうしてできないんだ、わからないんだと思い、辛かったり悲しくなることが多々ある数学ですが、理解できてすらすらとできるようになったときの嬉しさは一際です。それを教えてくれたのが公文です。

ママのリアルボイス

尾林 さん(ママ)

1年生から算数が得意になり、今でもお買い物や仕事の時にササッと計算ができます。時間を計って取り組むことで、集中力が身につきましたね。

KUMONの算数・数学

※夏の特別学習は7月21日(金)~8月31日(木)の予定です。

夏の特別学習申込はこちら

 

公文式算数・数学、いつから始めましたか?

何歳ごろから始めるのがよいかとお考えの皆さんも多いようです。
様々な年齢やきっかけで学習をスタートされた皆さんの口コミをご紹介いたします。

OB・OGのリアルボイス

あやーん さん(OB・OG)

小中学生で6年間公文を続けてきて反抗した時期もあったけど、今になっては感謝でいっぱいです。県外受験も公文一筋で受け、先生が本当に親身になってくれて夜遅くまで残り勉強を教えてくれました。先日行われた就職試験でも6年間公文で勉強してきた数学を得意科目と話し、そのおかげでどんどん話が弾み大変な時期もありましたが本当に続けてきて良かったなと改めて思いました。

現役生のリアルボイス

こんとら さん(現役生)

僕は小4の時に公文の数学を始めました。最初は学年よりも下の問題で簡単だったのですらすらできていましたが、学年を越えるにつれて難しくなっていきました。でも、わからなくなっても投げ出さず最後まで取り組みました。そうするとわからなかった問題もわかるようになってきました。この力は勉強だけに限らず色々なことに役立つと思います。今は研究コースをやっているのでその力を生かして頑張っていきたいです。

ひよこブラス さん(現役生)

センター試験が近くても英語では多くの長文に接することで短時間で読解ができたり、数学では幼少時代から培ってきた計算力のおかげでそれほど試験時間を気にすることなくできてやっててよかったなと思います。特に数学はセンター試験の過去問題や国公立大学の入試問題もあったりと、基礎から応用まで扱っており高校の授業の補助的な感じででもできたりと役立ちます。

するめ さん(現役生)

公文でこなした問題の数は受験で役にたった。応用の問題を解くのに基礎は必ず必要不可欠であり、公文で基礎を定着できた。

いかがでしたでしょうか。
まだ公文式で算数・数学を学ばれていないという方は、この機会にご検討してみませんか♪

公文式の算数・数学

※夏の特別学習は7月21日(金)~8月31日(木)の予定です。

夏の特別学習申込はこちら

 

公文式の算数・数学がわかる!

こちらの動画をぜひご覧ください。

算数を得意にしたいれいやくんと、算数が大好きなじゅりちゃんが、KUMONで算数を始めます。スラスラできる教材からスタートし、スモールステップで着実に計算力を身につけるKUMONの算数で、2人の実力はぐんとアップ! そのヒミツを、動画でご覧ください。


公文式の算数・数学」紹介ページ >
(KUMON公式サイトが開きます)

もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 美しい文字を書く人になる 百人百筆
  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞