夢をかなえる

夢をかなえる 芦澤さん特集

「夢をかなえる supported by KUMON」は、KUMONの教室に通う生徒さん、保護者の方、OB・OGの方々の夢に向かって歩む姿を描いたショートドキュメンタリーです。

今回は、BSジャパンで5月10日に放送された「夢をかなえる」にご出演いただいた芦澤さんをご紹介します。

津田塾大学で学ぶ芦澤さんは、KUMONのOGです。小学6年生でKUMONの英語を始め、高校1年生で大学教養課程レベルの教材を修了。留学したアメリカの大学で、授業で接する大量の文献が苦にならず、現地の友だちと円滑にコミュニケーションがとれたのは、KUMONで英語を学んだ成果だと実感しているそう。英語力だけでなく、前へ進む勇気をKUMONで身につけたという芦澤さん。より多くの子どもたちが世界に飛び立つ手助けをするという夢に向かって、今日も進んでいます。
(2016年3月取材・撮影)

※本編はこちらからご覧ください

本記事では芦澤さんのWEB限定情報を、「夢をかなえる」の撮影風景とあわせて、ご紹介いたします。

Q

最近の趣味やマイブームを教えてください。

Q

ホットヨガです。

Q

KUMONを「やっててよかった」と思うのはどんな時ですか?

Q

自主学習能力がついて、勉強した分、自分の力になるとわかったときです。

芦澤さんの写真1

Q

KUMONの学習の中で、スランプはありましたか?あった場合は、どのように乗り越えられたか教えてください。

Q

当時のKⅡ教材「Our Picture of the Universe」など、理系の物語を読んでいるとき、内容が分らないのが悔しかったです。
研究教材に入ると、中学3年生の私には難しく、プリントに載っている単語の意味では足りなかったので、単語の上にひとつひとつ意味を書いて、学習していました。

Q

KUMONの英語教材の中で好きなストーリーを教えてください。

Q

「勇気ある ABC」と、キング牧師の「私には夢がある」です。

芦澤さんの写真2

Q

KUMONの英語教材や、英語の学習法はどんなところが良いと思いますか?

Q

自分のペースで勉強ができ、様々なジャンルの物語や小説などの英語に触れられることです。

Q

ご自身にとって、KUMONの先生とはどんな存在ですか?

Q

語学(英語・ドイツ語)だけでなく、音楽も、裁縫もできる、お手本となる存在です。

芦澤さんと先生の写真

Q

最後に、全国のKUMONで学ぶ後輩に一言メッセージをお願いします!

Q

KUMONで学習したことは、夢をかなえる手助けとなります。
いろいろなことに興味をもって、試して、自分が「これだ!」と思えることを大切にしてください。

芦澤さん、ありがとうございました!

もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 美しい文字を書く人になる 百人百筆
  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞