くもん親子2世代物語 鈴木家のくもん DNA
くもん親子2世代物語 鈴木家のくもん DNA

鈴木さん親子が公文式について語ります。

鈴木家 プロフィール
鈴木家 お母さん
学習教科:数学H・英語F
学習期間:5年間
出身大学:お茶の水女子大学
鈴木家 息子
学習教科:算数E・国語I・英語H
学習期間:0歳~
年齢:9歳

パパ、ママの教材進度は、当時の教材レベルです。一部は現在より難易度が高いものもあります。

お子さまの年齢、進度は2016年3月取材時のものです。

親のQ&A

公文式を「やっててよかった」と思うのはどんな時ですか?

小学生で中学3年生相当(当時の英語F教材)を学習し、体に染みつくほど英語を読み書きしていました。そのおかげで大学時代に留学した時、英語に早く慣れることができたと思います。子どもの頃に身につけた基礎的な英語力は、今でも海外の社員とやりとりする時などに、私を支えてくれています。

当時のKUMONの先生はどんな先生でしたか?

とても温かく見守ってくれていた記憶があります。終わると「よくがんばったね」と声をかけてもらえることが嬉しかったですね。

KUMON経験者として、わが子に思うことは?

教材が難しくなり、投げ出しそうな時もありますが、くりかえしやればできるようになることをその都度伝えるようにしています。また、好きなことに没頭し、突き詰めていく力は、親の私がうらやましくなるほど。様々なことをドンドン吸収していくのは、KUMONで培った基礎力のおかげだと思います。大人になっても好きなことにのめり込み、夢中になれる仕事をしてくれたらと思っています。
鈴木親子の写真

子のQ&A

KUMONで、楽しい、おもしろいと思うのはどんな時ですか?

学校のテストでほとんど100点が取れることが嬉しいです。KUMONの国語で、大好きな生き物のお話が出てくることもあって、楽しんで教材を進めることができます。

KUMONの先生は、どんな先生ですか?

自分の力だけでやりたい時は見守ってくれて、わからない問題がある時は教えてくれます。先生がアドバイスしてくれたことに気をつけてもう一度やったら、100点を取ることができました。

鈴木家のKUMONアイテム

文章をうまくまとめられた自慢の一枚

子:

文章をうまくまとめられた自慢の一枚!

国語Iの教材。1回でマルがついた時には、思わずガッツポーズをしてしまいます。

鈴木様、ありがとうございました!