やっててよかった公文式!みんなの声聞かせて!キャンペーン

幼い頃から公文式を始めた皆さんの口コミ、集めました

  • 幼児のKUMON
この記事を書いた人:
KUMON

この記事では、幼い頃から公文式を学ばれている皆さんの口コミをご紹介します。
 

楽しく『読み』の世界から「書き」の世界に無理なく導きます

まずは読み書きの力をしっかり身につける

小さな子どもたちはいろんなことに興味を持ち、挑戦したいという気持ちを持っています。KUMONには「読む力」と「書く力」を育むノウハウがあります。
 

ママのリアルボイス

公文を始めてから、大好きな本を自分で読めるようになり、つい先日は、ひらがなで手紙を書いていました。「お友達へかな」と思ってのぞいたら私に。かわいい字で、ままえ、はわいりよこうたのしかったよ。ありがとうと書いてありました。まだ、カタカナや小さい文字がデカく、学ぶべき所はあるけれど、娘の成長にジーンとなりました。

ママのリアルボイス

11月の無料体験からはじめたのですが、数字もろくに書けなかったのにわずか2ヶ月半で足し算に入りました。大好きな絵本なども読めるようになり自信に繋がっていると思います。

KUMON学習スマイル

学びの土台となる「読み書き」の力ですが、お母様からはどう教えたら良いのか分からないというお声も良く聞きます。
 

ママのリアルボイス

幼稚園に入ってから、ひらがなや数字に興味を持ちはじめ、ただお家でどのように教えてあげたらいいか分からず、公文の教室を訪ねました。

大人にとっては当たり前の読み書きですが、改めてお子様に教えるとなると難しいのかもしれません。
まずは「できること」からはじめて「できること」を少しずつ増やすスモールステップの教材が「読み書き」の力を育む秘密です。
 

スモールステップの教材

ママのリアルボイス

年少で全くひらがなの読めなかった娘。でも公文に通って3ヶ月で文章が読めるようになりました。自分で絵本が読めて嬉しいようです。

たくさんの本を読んで、好奇心を育む

ママのリアルボイス

3歳から公文でお世話になっています。本がすごく好きになりました。これは、公文で学習後に絵本のコーナで本に接する機会を多く与えてもらい、興味を持った事が大きく影響していると思います。

スズキ 辛い さん

早めに始めてよかった!?公文式

早めに始めてよかった公文式

公文式を幼い頃から始めた方からは、「早めに公文式を始めてよかった」という声を良くお聞きします。
なぜでしょうか?先輩方の声を聞いてみましょう。
 

ママのリアルボイス

3歳になったばかりで始めた公文でしたので、初めの頃はじっと座っていることも出来ず先生に甘えてばかりでした。毎日、公文をすることで集中することを覚え、今では絵本をスラスラと読むことができます。私に読み聞かせてくれる姿を見ると、成長したなぁと微笑ましく思います。

ママのリアルボイス

小学校入学前から行かせたことで、一日一回は机に向かう習慣ができました。入学してから毎日宿題がでるのでこの習慣づけは本当に助かりました。両親ともに共働きであまり勉強を教えてあげる時間がないので入学準備として通わせていて良かったと思います。

しょんしょん さん

ママのリアルボイス

息子は2歳から算数を学んでいま年長さんです。遊びの延長みたいにさせたいと思っていましたが、本人は教材が進むにつれて、なんでやらなきゃいけないの、ということもありました。しかし、週二回教室に通って毎日宿題をやるという2歳からの習慣がしっかり身について、今では周りの子たちに負けたくないという気持ちも芽生えました。小学校では一番になるんだ、と意気込んでいます。

「学ぶ習慣がついた」という声や、「集中力がついた」という声が寄せられています。いずれも、小学校にあがってからはもちろん、社会人になっても役に立つものですね。
「幼いうちから勉強の習慣をつけることで、子供の成長の可能性を大きく広げる事が出来た。」保護者の方は、そのように感じられているのではないでしょうか。
 

とはいえ、幼いうちは、教室できちんと学べるのか心配?

幼いうちは、教室できちんと学べるのか心配

教室では先生がきちんとお子様の様子を把握してサポート。新しいお友達が増える事だってあるようです。
 

ママのリアルボイス

うちは年中さんから通っているのですが、週二日の公文が大好きです。先生も優しいし、お兄さん、お姉さんと、関わる事が出来るので、楽しいみたい。面談もあり、子供の進み具合も教えて頂いたり、目標も決めて頂いたり、見通しが出来るので、子供も頑張れます。これからも続けて行きたいです。

ママのリアルボイス

家だとチャンと出来て欲しいからつい叱ってしまい、分かってると素直じゃない娘...でも、くもんだと先生に沢山褒められるみたいで、今日はこうだったよと、くもんが楽しいと話してくれます。先生様々です。これからもお願いします。

ママのリアルボイス

公文は個別指導なので、内気な息子にあっています。まだ年少だったので早いかと思いましたが、スモールステップなので、確実に内容を把握して次の内容に取り組めるトコロがスゴク良いです。

※リアルボイスは、原文のまま掲載しています。

いかがでしたでしょうか。
小さなお子さまでも楽しんで取り組んでいます♪
 

こちらの情報もおすすめ

 
「幼児の公文式」紹介ページ(KUMON公式サイトが開きます)>
 

もっと特集記事を読む もっと特集記事を読む
もっと特集記事を読む もっとみんなの口コミのまとめ記事を読む
コラボレーションサイト

コラボレーションサイト

  • 「公文式の英語」が英検に強い理由
  • 大手企業の内定学生に聞いた 私たち一人ひとりの「やっててよかった、公文式!」
  • 東大生新聞