野菜ソムリエプロが公文式学習で身につけた力とは?
野菜ソムリエプロが公文式学習で身につけた力とは?

最年少の野菜ソムリエプロとして活躍されている現在中学2年生の緒方湊さん。
最終教材修了生である緒方さんに公文式の魅力や学び続けるための秘訣、公文式で身についた力が日常生活や野菜ソムリエプロの活動にどのようにいきているかなどをインタビューしました。

1緒方さんのKUMON学習歴とはじめたきっかけ

緒方さんのKUMON学習歴

年長から公文式通信学習で算数・数学の学習を始め、小学3年生の時に高校相当の教材に到達。小学3年生の終わりから始めた英語は、2021年7月に最終教材を修了。

KUMONをはじめたきかっけ

公文式学習経験者であるご両親から勧められ、緒方さんも「やってみたい!」と思い学習をスタート。
当初お母様は教室に通わせたいと思ったそうですが、当時の緒方さんがとても人見知りだったため、通信学習で公文を始めました。

2日常生活の一部になった「公文タイム」

ご家庭で、いつ、どんなふうにKUMONを学習していたのですか?

小学校から帰宅後、手を洗ってからまずは学校の宿題。その後おやつを食べてから公文を始めるという生活リズムができました。中学生になると帰宅が遅くなり疲れてできない日もありましたが、部活がない日にまとめてやったり、夕食後の短い時間を有効に活用したりして学習しました。

POINT

ご家庭でスケジュール通りに生活することを心掛けていたことで、公文タイムが日常生活の一部に!

3くり返しの学習で自信がつき、ワクワクしながら学習を継続

学習をしていく中で壁にぶつかることはありましたか?

学習をしていく中で壁にぶつかることも何度もありましたが、公文式はくり返して学習するので、1回目にはできなくても2回目にはできるようになったと成長を感じ、自信がついてきました。

公文式英語学習は、どのようなところが楽しみでしたか?

小学3年生の終わりに英語の学習も始めました。学校でも英語に触れ、興味もあったことから、どんどん先に進みました。
E-Pencilで英語の音を聞きながら、伝記やエッセイ、さまざまな物語の原書などを読むことで、次はどんな物語や作品に出合えるのだろうとワクワクしながら学習していました。

繰り返しの学習で自信がつき、ワクワクしながら学習を継続

POINT

緒方さんはこのように楽しみながら英語学習を継続。
「やるからには、最後までやって終わりを見たい」と目標を持つまでに。その結果、ついに2021年7月に英語の最終教材を修了されました。

4最年少で野菜ソムリエプロ試験合格。
役立ったのは公文式学習で身につけた力。

野菜ソムリエ・野菜ソムリエプロへの道のり

緒方さんは幼い頃から食べることが大好きで野菜に興味を持ち、近所の畑を借りてインストラクターの元で野菜の育て方を学びました。お母様から「野菜ソムリエという資格があるよ」と聞いてやる気に火がつき、ちょうど公文式英語の学習と同時期に野菜ソムリエの勉強も始めたそうです。

家庭菜園で取れた特大キャベツの札幌大球(さっぽろたいきゅう)

家庭菜園で取れた特大キャベツの札幌大球(さっぽろたいきゅう)

その後、8歳(小学3年生)で野菜ソムリエの資格に合格。「好き」を探求し、さらにその上の資格である野菜ソムリエプロの資格合格を目指しました。
野菜ソムリエに比べ一気に難度が上がる野菜ソムリエプロの筆記試験では、合格までに3回受験されたそうです。

なぜ野菜ソムリエプロ合格まで、諦めずにチャレンジできたのでしょうか?

覚えることが多いので、公文式学習で身につけた学習習慣やねばり強さ、集中力がとても役立ちました。10歳(小学5年生)の頃、野菜ソムリエプロに合格できました。

人参収穫

人参収穫

これからやりたいことは何でしょうか?

全国、そして全世界にある食べたことのない野菜や果物を食べつくしたい!

レンコン収穫

レンコン収穫

人参収穫

人参収穫

レンコン収穫

レンコン収穫

目をキラキラさせながら語ってくれた緒方さんの野菜への探求は資格取得にとどまらず、休日にはアンテナショップやデパートを巡り、まだ食べたことのない野菜や果物を見つけて、見た目や食感などを手帳に記録しているそうです。この手帳を「野菜手帳」と呼び、現在3冊目に突入!継続力とはまさにこのことですね。

緒方さんの宝物「野菜手帳」

緒方さんの宝物「野菜手帳」

POINT

公文式学習で身につけた学習習慣やねばり強さ、集中力は、好きなことを探求するための大きな力になっているようです。その力が現在の野菜ソムリエの活動に、しっかりいきているのですね。

5KUMONを学習している皆さんへ。緒方さんからのメッセージ

自分も学習していて、何度も壁に当たりました。でも昨日できなかったことが今日、今日できなかったことが明日、いつかできるようになるかもしれない。だからとにかくコツコツ続ける、あきらめずにやり抜くことが大切になってくると思います。疲れてできないことがあっても、ちょっとだけやる。それを積み重ねていくと、よりよい世界が見られるような気がします

2018年11月屋外セミナーの様子

2018年11月屋外セミナーの様子

いつかできるようになるという思いで あきらめずにやり抜いて!

公文式学習について

お近くに教室がある場合

教室学習または
オンライン&教室学習が選べます。

<教室学習>

教室に通室して学習いただくサービスです。

<オンライン&教室学習>

ご自宅でZoom等のツールを使って学習いただくことと、教室への通室学習を組み合わせたサービスです。

※「オンライン&教室学習」は、実施していない教室もございます。詳しくは各教室へお問い合わせください。

お近くに教室がない・教室に通えない場合

通信学習で学ぶことができます。

※詳しくは、公文式通信をご覧ください。

特集トップ

2月の無料体験学習受付中 算数・数学 英語 国語 2月1日(火)~2月28日(月) 詳しくはこちら

2月の無料体験学習受付中 算数・数学 英語 国語 2月1日(火)~2月28日(月) 詳しくはこちら